ヨガカラダココロオドル

おおらかに繊細にしたたかにしなやかに豪快にゆるやかに優しくまっすぐに

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ブログを引っ越しました。  

2016年9月以降の記事はコチラ!


joy-full flow

スポンサーサイト

category: お知らせとクラスの記録

tb: 0   cm: 0

HPのご案内。  

CIMG1043-2.jpg


6/21より、joy-full flowとして、リスタートしました!
あたらしいHPはこちら↓です。
joy-full flow



category: お知らせとクラスの記録

tb: 0   cm: 2

とは言え、  

どんなに「窮屈だし、しっくりこないのよね、もはや」と思っていても、
今まで通り、ヨガのレッスンもやってくし、
特に何も変わらない、単に私の意識の中だけの問題だとわかっていても、
それでも「ヨガの先生」の肩書を手放す、っていうのは結構な勢いが必要だったりする。

なんなんだろね?これ。

今までそれで頑張って積み重ねてきたものがあるから、
世間的に認められている肩書だから、
ヨガの先生仲間や、お世話になってきた方たちをなんとなく裏切るような気分だから、、、

総じて言うと、
「なんか、惜しいのよね」
という感じ。

恐るべし、現状維持機能・・・。

変化した先の未知の世界へ飛び込むよりも、
慣れている状態の方が安心できるのは事実。
それが「もういらないな~」という世界であったとしても。

だけど、
怖いな~~、という時は、「目をつぶって、えい!!とクリックしてしまう作戦」をよく使うのですが(笑)、
意外とそういうことでさくっと超えられたりもするってことも知ってる。


CIMG1641 (2)

category: カラダココロ探る

tb: 0   cm: 0

手放します。  

ここらでひとつ前に進むために、手放そうと思ったもの。

「ヨガの先生」の肩書。

レッスンは今まで通りにやるし、特に何が変わるわけではなくて、
あくまでも私の認識上の問題なんですが。

「ヨガの先生」を手放して、どうなるか?というと、
・・・
どうしましょ??(笑)

「氣功の先生」になろうかと思ったんだけど、
そもそも「先生」というのが嫌なのよ~。
(だからといって、「インストラクター」というのも好きじゃない)

「先生」と呼ばれると、「ちゃんとしなきゃ!!」ってぴしっ!ってなる。
これが、もうちょっと要らんな・・・と。

そもそも同じようなことが「ヨガ」でも起こるので、「ヨガの先生」を手放そうと思ったんですけどね。

「ヨガを伝える」というと、やっぱり「ちゃんとしなきゃ!!」ってなってしまうんだよね。
私自身がくつろげない。油断しているわけにいかない気分になる。
ヨガが嫌い、とかじゃないんだけど、
それでも、正直に感じてみると、「ヨガ」という言葉は私を矯正しようとしてくるように感じる。
そう私の中で位置づけらている。
今の時点では。

なので、この先また「ヨガ」でいいし、「先生」でいいや、となるかもしれないんだけど、
今は、切実に「ちゃんとしたくない」ので、いったん手放します。

というわけで、
このブログ「ヨガカラダココロオドル」も、タイトルがちょっと今の私にはしっくりこないな~、と感じるので、
ブログも引っ越すことにしました~。

新しいブログは「joy-full flow」。
9/1の新月の日にオープン♪
なんか、古いもの手放していきましょ、的な新月みたいなので。


CIMG1640 (2)

category: カラダココロ探る

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。